アフタヌーンティーにようこそ・・

皆様、アフタヌーンティーにようこそ・・・
日々の雑事から逃れ、普段足を踏み入れることのないセレブな空間で
アフタヌーンティーのケーキやお茶を頂き、ゆったりした時を過ごす幸せを
このブログを通じて、少しでもお届けできれば、と思っています。
***************

☆記事はすべて本家ブログ「ブーケ」からの転載です。

☆古い記事もありますので、ケーキの内容、値段など今は違っているかもしれません。

 
バックナンバーはサイドバーの「アフタヌーンティー」をクリックしてください。
いくつかの最新記事表示後、かなり下のほうになりますが、
スクロールしていただくと一覧としてご覧になれます。


  

2019年7月11日 (木)

The Library in London No. 92

5月の末から1週間ほどロンドンへ行っていました。
主な目的は「ブリティッシュ・ロックの聖地を巡る」だったのですが、
やはり、お茶を頂いてこないと行った意味がありません。

ロンドンでは、ホテルやカフェ、列車の中など、
さまざまなところでお茶を頂きましたが、どれも本当に美味しかったです。

ロンドン観光の初日は、ロンドン名物ダブルデッカーでの市内巡り。Img_7267
主な観光地を、ほぼ車窓から見て(^^;)
ランチは待ちに待ったアフタヌーンティーでした。
(旅の様子は「ブーケ」の方に書きました。)

都内でアフタヌーンティーに通い始めて早や十数年。通った延べ数90回以上。
それでも、本場でのアフタヌーンティーは・・やっぱり興奮します~(≧∇≦)💕

入ったカフェはマリオットの 「the Lairary」 というところ。📖📚
お部屋の壁一体が本箱になっています。

さすが、ロンドン。マリオットも古い建物です。(写真参照)
昔、市庁舎だったらしく、ラウンジはその名の通り、本当に図書館だったんですって。

あ~ごめんなさい。お部屋の写真を撮ってません。📷
舞い上がってましたの、ワタクシ・・。🎆
ホームページリンクしておきます。こちらでご覧になってみてください。
 「the Library」

ともかく、そんな雰囲気満点のお部屋でいただいたアフタヌーンティーは・・
Img_7272
三段プレートのオーソドックスなタイプでした。
この写真は3名分です。

まずは一番下のサンドイッチ。
Img_7275

パンの色が違うのが分かりますでしょうか。🍞
それぞれ味が違います。
ビートルート、ライ麦、ほうれん草、全粒粉のパンとメニューにありました。
中身は、キュウリ、パストラミビーフ、サーモン、あとね、何かソース
ジャムだけ挟むというのは知ってますけどね。ソースのみ挟んでるのは初めてでした。

どれも・・・超~美味~💕
何より、パンがとても美味しかったです。

中段はスコーンです。保温のため白いナプキンに包まれています。
が!! ここでまた痛恨のミス。写真撮ってません。あ~(>_<)
カフェのサイトにアフタヌーンティーの写真もあるので、そちらも貼っておきます。
 「アフタヌーンティー」

味は、プレーンと、細かいレーズンでした。
スプレッドはベリージャムとクロテッドクリームが用意されてました。
これまた・・・美味しかったの~。暖かいのもグッドです💕

上段はケーキですね。
Img_7276
可愛いでしょ~。味も素晴らしかったです。
ただ・・マカロンには驚きました。マリオットってフランスのホテル? 
違うよね???

それはともかく、マカロンはこれが、なんと! 抹茶。
相手が日本人だから?? それともいつもこれなのかしら。

チョコケーキは見た目より軽い感じです。栗のクリームが乗ってた・・と思う。たぶん。
タルトはマンダリン&プラムです。上の丸いところはムースだったかな。
いずれ・・全て、とても、とても美味しかったです。💕

最近ね、東京で行くアフタヌーンティーはね。
一部のお高いカフェを除いて、味も大きさもサービスも首を傾げることがあるのです。

このロンドンで頂いたアフタヌーンティーは、本当に素晴らしい⭐
味、大きさ、暖かいスコーン。お代わり自由のお茶。
スコーンもケーキも普通の大きさです。一口大とかじゃありません(^^;)

そうそう、お茶はね。種類は1種類だけでした。
もしかしたらツアー客だったからかもしれません。
茶葉は確認したらイングリッシュブレックファストということでした。
何杯でもお代わり自由でしたよ☕💕

帰国してからネットで調べてみましたら・・
マリオットのアフタヌーンティーはロンドンでも人気があるそうです。
私たちが頂いたのは「トラディショナルアフタヌーンティー」というもので、
個人で行くと、36ポンド・・5千円くらいですかね、だそうです。
さすがなお値段ですが、あの質、量なら、納得です。

私はツアーのランチとして頂きましたので、
時間も限りがあり、ゆっくり楽しむ、というより、
急いで詰め込む、になったのですが(^^;)
皆様、もし、行かれるなら、このカフェはお勧めです。
ぜひ、自分で予約をして、ゆっくり午後のひと時を楽しんでください。

ついに、私のアフタヌーンティーにロンドンが加わりましたね。
感慨深し~(*´∀`*)

そして、これからも、可能な限り、楽しんでいきたいと思います。
次は・・どこだろう~💕

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

 

2019年5月14日 (火)

ロティサリー・ブルー NO.91

今回のアフタヌーンティーは、久しぶりの恵比寿です。
恵比寿ガーデンプレイスタワーの39階にある「ロティサリー・ブルー」

39階ですよ! 
エレベーターが凄いスピードで昇るのですが、
そのせいか、浮遊感が強くて、気持ち悪いくらいでした。

お店はフレンチレストランということなのですが、
JAZZが流れていて、アメリカンな雰囲気。
ロティサリーというのは、「回転式焼肉機」って意味らしいです。

どこが、フレンチなんだ??(^^;)
フランスの家庭料理もメニューにあるということでしたが、
私たちは、ケーキを頂くので、まぁ、あまり問題は無いですけど。

さて、ケーキです。
Img_7047

オーソドックスな三段プレートですね。
少し暗かったので、画像を明るくしたんですけど・・しすぎたかな?(^^;)

ご覧のように食前のドリンクがあります。
同じ色ですが、私の方はカクテル。友人さんのはジュースです。
憎い演出ですねぇ・・(^^

まず、下段から・・
Img_7048
ロティサリーチキンのロールサンド
キャベツとチキンです。ほぼキャベツです~。
美味しかったですけど。
真ん中のは塩味のパウンドケーキ。つまり、ケーク・サレですね。
いっとき、すごくこれにハマって、良く作ってたのを思い出しました。

中段は・・
Img_7051
こちらはタルティーヌ・・まぁ、オープンサンドですわ。
フランス式ということですよね。
トマトや、パテが乗っています。こちらもお味は良かったです。

一番上は・・・
Img_7050
ケーキは豪華ですね。いろんな種類があります。
ミルクレープ、ベイクドチーズケーキ、マカロン、ロールケーキ・・。
味のアクセントがみんな違うので、とても楽しめます。
見た目も綺麗ですよね♡

ただ、どういうわけか、やっぱりお茶が・・・。
時間内(2時間)お代わり自由なのですが、
選ぶ茶葉の種類がとても少ないのです。
あ・・正確には、ハーブ系はいく種類かありました。
スタンダードティーが少ない・・アールグレイのみです。

思えば、アールグレイだって香りのお茶ですよね。

どうして最近、こういうお店が多いのかしら。不思議です。
なんと! 
私は最後は珈琲を頼んでしまいました。美味しかったですけどね。
もはやアフタヌーンティーじゃないよね(^^;)

老舗やホテルじゃないと、美味しいお茶は望めないのかしら。

お茶は少し残念でしたが、ケーキは美味しかったです。
サンドイッチが思いのほか大きかったので、
ティータイムというよりランチとしても大丈夫な感じでした。

そして、この日はとてもいいお天気だったので、景色が素晴らしかったですね。
見た目に楽しいひと時でした☆彡

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

 

2019年3月17日 (日)

エンポリオ・アルマーニ NO90

今年に入ってから、初めてのアフタヌーンティーです。

久しぶりですし、場所は表参道ということで、
期待感満載で行ってまいりました。

お店は・・・エンポリオ・アルマーニ表参道店
ビルの正面から見て右横にカフェの入り口があります。

ジョルジオ・アルマーニと違うのかしらと思ったのですが、
彼が立ち上げたもう一つのファッションブランドなんですね。
セカンドラインということは・・カジュアルなのかな??

さて、カフェは想像していたよりもずっと小さく狭いお店でした。
アルマーニ1階の一角にある、という感じです。

ケーキの方は、面白い器にのってました。

Img_6714_3

なんと、ブランドのロゴですね~ これってイーグルらしいですよ。

少し見づらいですが、今回これしか写真が無いのです。
(クリックすると大きく見れます)
白いお皿は、スコーン用のオレンジジャム。ママレードかな?
それとクロデットクリームです。

アルマーニのロゴの一番上、右から・・
サーモンのタルトタコのマリネのオープンサンド
トマトのブルスケッタ生ハムのオープンサンド
どれもパンがトーストされてた気がします。イタリア流?
ところで、ブルスケッタとオープンサンド、何が違うのかしら??

真ん中の段の右から・・・
ゼリーの乗ったパンナコッタモンブランイチジクのケーキ
モンブランは中のクリームにお酒が効いていたので、
友人さんのはチーズケーキに変更してくれました。

下段も右から・・・
ティラミスクランベリーのスコーン
こちらのティラミスも中のジュレにお酒が効いていて、
友人さんのはジュレ抜きとなっていました。

なかなか、細かく気遣っていただきました。

ケーキはどれも、美味しかったです。
ひと工夫もあり、味のバランスも良かったです。
小さいのは・・もう諦めるしかないですよね~

ちょっと、と思ったのはお紅茶です。

イタリアって、お紅茶飲むのかしら??
その辺り、よく知らないのですが・・
なんとなく珈琲のイメージありますよね。
そのせいなのか、どうなのか・・。

お紅茶が、なんとなく頼りない・・
お茶そのものというより、蒸らし時間か、お湯の温度か、
コクとか、味とか・・少し足りない?
イタリア風なのかな。

珍しい香りづけのお茶(イランイランの紅茶とか)や、
茶葉の種類もいくつか用意されていました。
フレーバーティーが多かったかな。


ティーバック付きでポットで出てくるのですが(2杯分くらい)
1杯目は注いでくれるんです。
香りは十分なので、あと1分くらい蒸らすと良かったのかも。
そうか
テーバックが引き上げられていたので、
あれを、もう一度戻せばよかったかしら・・・。

珈琲もいろいろ種類がありました。飲んでみればよかったかなぁ。

来月はお茶から離れてお花見をする予定です。
次のお茶会は・・・いつかな~

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

2018年12月26日 (水)

マーサー ブランチ テラス NO.89

今年最後のお茶会は、表参道。
最近、表参道の登場率高い??
・・・にもかかわらず、若干迷子になりながらお店に到着

テーブルについて、ふと目に入ったこれ・・・

Img_6111_2

 ん?? 見たことありますねぇ。
そうです。な
んと

前回・・9月ですけど・・GINZA SIXで頂いたお茶と同じじゃないですか お店の名前は違うよね?

ハーブ中心で、普通の紅茶はアールグレーしかないというのも同じ

こんなこともありますねぇ。

まぁ、味はいいのでね、気を取り直しまして・・
ケーキでございます。

Img_6112_2

三段プレートではありますが、珍しいですね、黒いプレートです。
サンドイッチも黒いですね。炭だそうですよ。

実は、正直申しますと・・・
この日、ケーキの内容をメモするのをサボってしまって

大抵はメニューの写真を撮るのですが、
こちらのお店はケーキのメニューがありませんでした。
そして、なぜかネットでも同じ内容のものを見つけられず~。

どうやら、内容がこの日のは少し変わっているようなんですよね。
なので、覚えている範囲でお話しますね。

では、まずそのサンドイッチから・・

Img_6120_2

手前からポークリエットのエクレア。パテみたいな感じですね。
それから左側に何か美味しいサンドイッチ。う~ん、トリュフ??
そして、奥が、見えにくいですが、バンズです。
中身はサーモンでしたよ。
同じくサーモンのタルトが右側のですね。
どれも美味しかったです。

中段は・・

Img_6119_4

スコーンは四角くて、ハードでした。
切ると、ボロッと・・。クッキーみたいかな。
初めの写真にありますが・・
クロデットクリーム、蜂蜜、マスタードなどをつけて頂きました。
手前のケーキはチョコケーキ、真ん中のケーキの味が思い出せない・・。
奥はちょっと見えにくいのですが、下がチーズケーキになってたと思います。
ケーキはどれもしっかりした味で美味しかったです。

一番上は・・・。
Img_6122

この赤いのは食べたときは何の形だろうと思ったのですが、
こうやってみると、唇でしょうかねぇ。
フランボワーズのクリームだったと思います。

左側は黒いシューですが・・。中は何だったかしら・・。
四角いケーキはラズベリーですね。
緑色のクリームがのっているタルトの味が思い出せない・・。
ナッツかなぁ・・

覚えているのは、グラスに入っていたゼリー。お酒が効いてたの
友人さんは、大ショック
そういえば、このお店はアルコールのことも、
アレルギーのことも聞きませんでしたね。
最近には、珍しいですね。

Img_6123


こちらのお店はフレンチトーストが有名らしく、
別皿に乗ってきましたよ。
小さめのパンで、かなりたっぷりと液に浸した柔らかめのフレンチトーストです。
甘さもちょうどよくて、美味しかったです
紅茶は(種類は少ないですが)お代わり自由です。


実は、お紅茶もケーキも味は美味しかったんですが、
一つとても残念なことがありました。

時折、ぶわっと、どこからか香水が香るのです。
いや、すごく匂うんですよ。臭いくらいに。

初めお客さんかしらと思っていましたが、どうやら・・スタッフさん。
同じ方かどうか分かりませんが、
指のマニュキュアもとても綺麗というかどぎつい方もいらして。

いろんな考え方があると思いますが、少なくとも私は、
美味しいお紅茶を頂くところでは、あまり強い香水は勘弁です。

ということで、友人さん
ケーキの味、覚えてる???覚えてたら教えて~。

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

2018年9月21日 (金)

the GRAND GINZA NO.88

今回のお茶会の場所は「the GRAND GINZA」

 

銀座に新しくできたビル、GINZA SIXの最上階にありました。

 

 

本当に暑い日で、私は有楽町から歩いたのですが、

 

お店に着いた頃には汗だく~

 

ちょっと迷いながらやってきた友人さんも汗だく~

 

 

なので、まずは、冷たいお茶をいただきました。

 

同時にでてきたスコーンと一緒に頂きます。

 

Img_5499

 

 

まずお茶を注文する前に、
お茶葉を見せてくれました。

手に取って香りも楽しめます。
ご覧の通り、全部香りの紅茶です。
こういうのも珍しいですよね。

 

サンフランシスコの「Mighty Leaf」というブランドのものだそうです。
オーガニックのお茶でティーバッグをつかうらしいのですが、そのバッグもオーガニックな素材だと言ってました。

 

 

Img_5504_2

 

 知らないブランドでした。

 

有名らしいので今度お紅茶の先生に
聞いてみようと思ってます。

 

 

 

メニューの方にはもう少しお茶の数があったと思います。

 

で、下の写真がアイスティーとスコーンです。
スコーンが一つだけ、前菜のようにでてきました。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_5506

一枚プレートに小さなケーキやサンドイッチが並んでます。

 

小さいですけど、満足感がありました。

 

味もいろいろだし、食感もいろいろ。楽しめました。

 

 

お皿の右半分がお料理、左半分がスィーツです。

 

お料理の方は、右奥のグラスはカボチャのポタージュ

 

上に乗っているのはブラックオリーブのパイです。これ美味しかった。

 

そこから時計回りに参ります・・・

 

 

 

野菜のムースとスティック野菜、カボチャのケーキサクレ

 

サツマイモとベーコンのコロッケ、キノコのキッシュ、

 

上に行って・・

 

 

サーモンとアボカドのクロワッサンサンド

 

紫いもの何か・・(^^;) です。

 

 

ケーキは、キッシュの横、チョコレートシュークリームから・・
時計回りに・・

 

竹炭をつかったブラックなカボチャサンド、
ジャックオーランタンのマカロン、

バニラとチョコの目玉ムース 目玉おやじかと思った~

 

真ん中にあるのが、和栗タルト、グラスは洋ナシのコンポートです。

 

このコンポートはワイン漬けみたいだった・・。

 

グラスの上に乗ってるのはクモの巣です~

 

 

いろいろ、凝ってて面白いでしょ。

 

 

最後に、マキシム・ド・パリのイチゴミルフィーユが・・

 

Img_5512

どうしてこのお店でマキシムのミルフィーユが出てきたんだろ??

 

どこかに説明があったのかもしれませんが、分かりません。

 

誰か教えて

 

 

ハロウィーンの可愛いアフタヌーンティーでした。

 

お味も良かったです。

 

お茶がフレバー系ばかりでしたが、それもお祭りっぽくていいかな。

 

他の季節に来たら違うのかな?

 

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

 

2018年9月11日 (火)

The Moon Lounge 六本木ヒルズ NO.87

8月のお茶会です。
この日はテレビ朝日の夏祭りを楽しんだあとに、
ヒルズ上階へと移動しました。夏祭りの様子は「ブーケ」で・・。

 六本木ヒルズには何度も行っていますが、
森タワー上階へ行くのは初めてかもしれません。

この日のお茶場は52階にあるThe Moon Lounge
エレベーターが早い早い~
そして・・・高~い
眼下に東京の街が良く見えました。

Img_5387

ここまでくると、テレ朝夏祭りの喧騒がウソのような静けさ・・。
のんびりゆったりとお茶が頂けそうです

Img_5392

まずは、食前酒 エルダーフラワーとシトラスのカクテル
さっぱりとして、夏には嬉しい味わいです。

もちろん、友人さんはノンアルコールドリンクでした。

さて、ケーキです。

Img_5398_3

オーソドックスな三段プレートです。
では、まず、最下段から・・・

Img_5399_2

ライスコロッケ、小エビのキッシュ、生ハムのタルティーヌ
ヴィシソワーズwithカリッと焼いたチーズ 

このチーズが美味しかったですよ。スープに合いました。

中段は・・・

Img_5400

ピスタッチオ・シュークリーム、メロンタルト
メロンの乗ったパンナコッタ そして・・メロン

変でしょ?最後のメロンって
実は、本当はほおずきだったそうなんです。でも・・
品切れしちゃったとかで、これになってます。
ほおずきがよかった・・・
ケーキというより、フルーツのプレートですね。
でも、フルーツがあると、ちょっと一息になるのでいいですよね。

さて、最上段は・・・

Img_5401

ピスタッチオのマカロン、メロンタルト(オレンジ色は夕張)、
小さな焼き菓子と・・そして、白いうさぎ

うさぎさん・・・これ、なんだと思いますか?

プレートの真ん中あたりに小さな白いカップがありますよね。
こしあんやチョコレートが入っています。
なんと、うさぎさんは、これらを入れる
最中なのです。
自分で作る最中・・・画期的~

お茶はお変わりできます。
ケーキも美味しかったです。ただ・・・。

スタッフさんが、不慣れなのか、危なっかしくてですね。
心配していた通り、テーブルのコップをひっくり返しちゃいました。

スマホが水没寸前でした ビビったわ。
頑張れ、バイトさん。・・・バイトかどうか分かりませんが・・。

それでもテレ朝での疲れをすっかり癒すことができました。
来月は銀座へ参ります

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

ヒルトン お台場 NO.86

7月のお茶会です。

今回のお茶場は、なんと、4回来てるんです。

でもね、実は名前が変わってまして
前は、「ホテル日航東京」って言ったんですよね。
ヒルトンになってから初めてなのかな。
ヒルトンホテルはお台場駅から降りてすぐ目の前です。
前は割とシンプルなアフタヌーンティーでしたが、
ホテルが変わって、ケーキはだいぶ変わってました。

Img_5104

器も凝ってますね。

下段左から・・
キッシュ、カレータマゴサンド、オープンハンバーガー
ハンバーガーはトマホークオープンバーガーです。
紹介された時、とまほーくってなんだ?と思っちゃいました。
ミサイルのことですかね??

実は、サーブしてくれたスタッフさんが、外国の方で、
もちろん、ちゃんと説明してくださったのですが、ちょっと聞きとりにくい・・。
つっこむのも申し訳なくて、聞けませんでした。

中段左から・・
クリームオープンサンド、ジンジャーチーズケーキ、
マンゴーゼリーとクッキー、宇治抹茶のパリブレスト、
丸いケーキはカシスのミラーケーキ
だそうです。

上段は・・
スコーンですね。小さなジャムの瓶と、生クリーム付きです。
紫色のケーキはちょっと変わってました。名前が分かりません。
フワフワっとしたケーキですよ。
そして、
ガナッシュ。これがと~ても甘かったです。
ブラウニーと合体してるのですが、ブラウニーが濃厚なの。

この三段プレートの他に、こんなのもありました。

Img_5102

パフェと言っちゃいそうですが、トライフルと言うそうです。
重ねただけのケーキって意味だって。

全体にとてもオリジナリティのあるケーキでした。
HPによると、いろんな国のケーキってことらしいですが、
その説明は無かったですね。
そんな意味あるケーキたちだったんですね。

全体に日光ホテルの時代より、ぐっとカジュアルになった感じです。
あ、アフタヌーンティーが、ですよ。ホテルはどうなんでしょ?

ケーキが凝っている割には、お茶は種類があまり無かったです。

さてさて・・・

8月のお茶会は、毎年、テレ朝の夏祭り見学を兼ねてまして
その辺りのお話も、できるといいなと思ってます。

ではでは、また来月~

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

下鴨茶寮 NO.85

6月のお茶会です。

今回のお茶場は「下鴨茶寮・東のはなれ」です。

いわずと知れた和食のお店ですが、
なんと、アフタヌーンティーを提供しているんですよ~
ビックリですね。
場所は数寄屋橋にある「東急プラザ銀座」の11階。
店名には「東のはなれ」とありまして、
京都のお店から見た、東国のはなれ、ということでしょうか。

Img_4951

店に入ってから、また、さらにのれんがあり、その奥へ・・
進んでいくと個室のような空間があり、数人だけのカウンターがあります。
贅沢な空間です。
カウンターを挟んで、板場に板前さんが立ち、目の前で料理してくれます。
アフタヌーンティーも、です。

Img_4946

目の前に置かれた、こんな洒落た一式。
いつもと違う雰囲気に、ちょっぴり緊張しつつも・・・
結局はいつもと同じ、しょうもないことをお喋りしながら待っていますと・・。

Img_4947

素敵なカップにお紅茶が・・・。
お茶は「和紅茶」「ほうじ茶」「緑茶」から選びます。(お代わり自由)

最近では日本で栽培された紅茶も出回るようになってますよね。
香りも味も優しい紅茶です。全般に「和紅茶」と言うようです。

目の前で板前さんがお重に丁寧にしつらえてくれてたのが・・ 
こちら・・

Img_4949
まぁ、まるで懐石料理ですよ~

手前左から、
稲荷ずし、だし巻き卵サンド、水無月豆腐、
奥左から、カカオの羊羹&苺、生姜のアイスプリン、フルーツ(佐藤錦・枇杷)
左手、奥の格子模様の器の中は味噌の豆乳プリン

一品、一品、どれも素晴らしいお味でした。
私が特に気に入ったのは、生姜のアイスプリン。
生姜が程よく効いていて、ホロっとくる口どけが抜群でした。

店内は本当に静かで、めげずにお喋りしている私たちの前で
板前さんが夜の支度をされてました。
シャキ、シャキと小気味いいリズムで、鱧の骨切りなど始まり、
わぁ、ご飯も食べてみたい~と思いましたわ。

板前さんはちょっと仕事をすると、奥に引くので、
ほとんど友人さんと二人きりの空間。
それでも、お茶のお代わりのタイミングを外すことなく、
仲居さんが現れて、声をかけてくれます。

あまりにゆったりできたせいで、
自分が銀座のビルの中にいることを忘れちゃったくらいです。

たまには、こんなしっぽりした時間もよろしゅうございますね。

さて、来月はガラリと趣向が変わりますよ。
お楽しみに~

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

浅草ビューホテルThe Lounge NO.84

5月のお茶会は雨の降る寒い日でした。
浅草寺の周りは外国からのお客さんばかりなのですが、
その多くが着物や忍者のコスプレをしていたのにびっくりしましたね。

  さて、浅草ビューホテルでのアフタヌーンティーです。

浅草らしい工夫がありました。

Img_4653

いい感じでしょ?

でも、よ~く見てくださいね。
サンドイッチやキッシュといった、「塩系」味のものがありません。
サンドイッチがあるにはありますが、
フルーツサンドです。
生クリームです。ほぼケーキですぅ。

いやぁ、甘い甘い
ただ、お茶は(茶葉変更は無し)お代わり自由でしたので、
私、計4ポット、8杯分を飲み切りました。

和風を意識して、スコーン、ケーキなどは抹茶味です。
手前のお皿のカップに入っているのはわらび餅ですね。

面白かったのは、こちら・・。

Img_4656

見た通りですが・・
チョコレートでできた五重塔、マカロンを挟んで、
カップの中は
雷門の大提灯ケーキです。

ケーキの一つ一つは美味しかったのですが、
ムース系が多く、甘く、さすがに、最後の方は食べるのが大変でした。
味の変化がもう少し欲しかったかなぁ。

スタッフさんのサービスはよかったですよ。
目配りがよくできてたと思います。

お茶のお代わりが欲しくても、なかなか目が合わなかったり、
こっちに来てくれなかったりってことありますよね。
そういうことが、無かったように思います。

だから、気分よく過ごせました。これは大事ですよね~

楽しい浅草のお茶会でした。

来月は銀座の予定です。また・・・和風らしい・・
楽しみです

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

スノーピークグランピング  NO.83

暫くブログの更新をしていませんでした。
本家ブログを書くのもやっとな感じで忙しく・・・。
こちらはなんと4月のお茶会です。
記録ですので、時期はずれますが、お許しください。
すぐに追いつきます。

今回のお茶場は・・・
表参道駅から青山学院大学方向へ5~6分歩いたところにある、
スノーピークグランピング 、長い名前のレストランです。

カタカナだとなんだかわかりませんね。
英語で書くと・・
Snow Peak Glamping となります。
Glamping っていう単語は造語だそうです。
「グラマラス」と「キャンピング」を合体させてるらしいですよ。
そう言われてもよく分かりませんが・・
さて、どんなお店かと言いますと・・

Img_4421
ちょっと、いい感じでしょ?
天井はフルオープン、青空なんですよ。

この日は、22~3度でしたから、とても気持ち良かったです。
寒い日、暑い日、どうするんでしょうね。

さて、ケーキです。

Img_4433
これが全体図です。
外で食べる、がコンセプトのようで、木のお皿が雰囲気出してますね。

Img_4430

お食事プレートは・・
生ハムと野菜のホットサンド。サルサソース味。

同じお皿に乗っている茹で玉子は半熟で
スプーンで食べるスタイル。
玉子の下に敷き詰められているのは・・
胡麻です

Img_4434この胡麻・・・玉子にのっけて食べてみました

Img_4429

 

スコーンのお皿には・・
プレーンスコーン、シナモンスコーン。
スプレッドはチョコとイチジクのジャム
です。

ケーキはガトーショコラ、ラズベリーとチーズのムー

大きさも普通にあって、お味も良かったです。

この他に、プチガトーの入ったガラスの器がありました。

Img_4431

器の中には、煎った珈琲豆?みたいなものが敷き詰められていて、友人さんは美味しい美味しいと食べていたのですが・・。
メニューを見ると、どうやらこれは
「カカオニブ」というそうです。
カカオ豆そのものを焙煎して砕いたものなんですって。
ポリフェノールが多く含まれているとか。

そのカカオ豆の上に、
カボチャのサブレ、マンゴーとライムのマシュマロ、
マーブルパウンドケーキ、アマゾンカカオのテリーヌ
が乗ってます。
お紅茶は、ブレックファスト、アッサムなどの他に、アマゾンカカオのテリーヌ 
初めて聞いた名前でしたが、食べた感じは・・・
生チョコかな。美味しかったですよ
フルーツティーやハーブティーもありました。
実は、ハンドドリップ珈琲というものもありまして、
評判がいいらしいよ、という友人さんの言葉に、
珍しく頼んでみました。これが、予想外に美味しかったの
マイルドで飲みやすかったです。
アフタヌーンティーは、貴族が庭でお茶パーティーをしたのが始まり
というのは前回お話ししましたが、貴族、ですからね。

外とは言え、召使いたちがちゃんとカップもポットも持って出てたそうですよ。
この日は温かい風と陽ざしの下で、
気分だけでも、外で食べてるという雰囲気になれて楽しかったです。

そうそう、アフタヌーンティーのお作法ですが・・
紅茶教室の先生にお聞きしてみました。
やはり、思った通り・・
一応、サンドイッチからスコーン、ケーキと食べるものだけど、
絶対というものではないので、好きなように食べていいそうです。
そして・・
フォークやスプーンを使わなくても、手で取っていいのよ、と。

わーい、良かった。間違ってなかったわ。

ということで、これからも自由にティータイムを楽しみま~す

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

«the Legian Tokyo No.82