« the Legian Tokyo No.82 | トップページ | 浅草ビューホテルThe Lounge NO.84 »

2018年9月11日 (火)

スノーピークグランピング  NO.83

暫くブログの更新をしていませんでした。
本家ブログを書くのもやっとな感じで忙しく・・・。
こちらはなんと4月のお茶会です。
記録ですので、時期はずれますが、お許しください。
すぐに追いつきます。

今回のお茶場は・・・
表参道駅から青山学院大学方向へ5~6分歩いたところにある、
スノーピークグランピング 、長い名前のレストランです。

カタカナだとなんだかわかりませんね。
英語で書くと・・
Snow Peak Glamping となります。
Glamping っていう単語は造語だそうです。
「グラマラス」と「キャンピング」を合体させてるらしいですよ。
そう言われてもよく分かりませんが・・coldsweats01
さて、どんなお店かと言いますと・・

Img_4421
ちょっと、いい感じでしょ?
天井はフルオープン、青空なんですよ。
sun
この日は、22~3度でしたから、とても気持ち良かったです。
寒い日、暑い日、どうするんでしょうね。sweat01

さて、ケーキです。cake

Img_4433
これが全体図です。
外で食べる、がコンセプトのようで、木のお皿が雰囲気出してますね。

Img_4430

お食事プレートは・・
生ハムと野菜のホットサンド。サルサソース味。

同じお皿に乗っている茹で玉子は半熟で
スプーンで食べるスタイル。
玉子の下に敷き詰められているのは・・
胡麻ですsign01

Img_4434この胡麻・・・玉子にのっけて食べてみましたheart04

Img_4429

 

スコーンのお皿には・・
プレーンスコーン、シナモンスコーン。
スプレッドはチョコとイチジクのジャム
です。

ケーキはガトーショコラ、ラズベリーとチーズのムー

大きさも普通にあって、お味も良かったです。

この他に、プチガトーの入ったガラスの器がありました。

Img_4431

器の中には、煎った珈琲豆?みたいなものが敷き詰められていて、友人さんは美味しい美味しいと食べていたのですが・・。
メニューを見ると、どうやらこれは
「カカオニブ」というそうです。
カカオ豆そのものを焙煎して砕いたものなんですって。
ポリフェノールが多く含まれているとか。

そのカカオ豆の上に、
カボチャのサブレ、マンゴーとライムのマシュマロ、
マーブルパウンドケーキ、アマゾンカカオのテリーヌ
が乗ってます。
お紅茶は、ブレックファスト、アッサムなどの他に、アマゾンカカオのテリーヌsign02 
初めて聞いた名前でしたが、食べた感じは・・・
生チョコかな。美味しかったですよhappy01
フルーツティーやハーブティーもありました。cafe
実は、ハンドドリップ珈琲というものもありまして、
評判がいいらしいよ、という友人さんの言葉に、
珍しく頼んでみました。これが、予想外に美味しかったのsign01
マイルドで飲みやすかったです。
アフタヌーンティーは、貴族が庭でお茶パーティーをしたのが始まり
というのは前回お話ししましたが、貴族、ですからね。

外とは言え、召使いたちがちゃんとカップもポットも持って出てたそうですよ。
この日は温かい風と陽ざしの下で、
気分だけでも、外で食べてるという雰囲気になれて楽しかったです。

そうそう、アフタヌーンティーのお作法ですが・・
紅茶教室の先生にお聞きしてみました。
やはり、思った通り・・
一応、サンドイッチからスコーン、ケーキと食べるものだけど、
絶対というものではないので、好きなように食べていいそうです。
そして・・
フォークやスプーンを使わなくても、手で取っていいのよ、と。
happy01heart04

わーい、良かった。間違ってなかったわ。

ということで、これからも自由にティータイムを楽しみま~すshine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

« the Legian Tokyo No.82 | トップページ | 浅草ビューホテルThe Lounge NO.84 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2018961/74193752

この記事へのトラックバック一覧です: スノーピークグランピング  NO.83:

« the Legian Tokyo No.82 | トップページ | 浅草ビューホテルThe Lounge NO.84 »