« 浅草ビューホテルThe Lounge NO.84 | トップページ | ヒルトン お台場 NO.86 »

2018年9月11日 (火)

下鴨茶寮 NO.85

6月のお茶会です。

今回のお茶場は「下鴨茶寮・東のはなれ」です。

いわずと知れた和食のお店ですが、
なんと、アフタヌーンティーを提供しているんですよ~happy01
ビックリですね。
場所は数寄屋橋にある「東急プラザ銀座」の11階。
店名には「東のはなれ」とありまして、
京都のお店から見た、東国のはなれ、ということでしょうか。

Img_4951

店に入ってから、また、さらにのれんがあり、その奥へ・・
進んでいくと個室のような空間があり、数人だけのカウンターがあります。
贅沢な空間です。
カウンターを挟んで、板場に板前さんが立ち、目の前で料理してくれます。
アフタヌーンティーも、です。

Img_4946

目の前に置かれた、こんな洒落た一式。
いつもと違う雰囲気に、ちょっぴり緊張しつつも・・・
結局はいつもと同じ、しょうもないことをお喋りしながら待っていますと・・。

Img_4947

素敵なカップにお紅茶が・・・。
お茶は「和紅茶」「ほうじ茶」「緑茶」から選びます。(お代わり自由)

最近では日本で栽培された紅茶も出回るようになってますよね。
香りも味も優しい紅茶です。全般に「和紅茶」と言うようです。

目の前で板前さんがお重に丁寧にしつらえてくれてたのが・・ 
こちら・・

Img_4949
まぁ、まるで懐石料理ですよ~
heart04
手前左から、
稲荷ずし、だし巻き卵サンド、水無月豆腐、
奥左から、カカオの羊羹&苺、生姜のアイスプリン、フルーツ(佐藤錦・枇杷)
左手、奥の格子模様の器の中は味噌の豆乳プリン

一品、一品、どれも素晴らしいお味でした。lovely
私が特に気に入ったのは、生姜のアイスプリン。
生姜が程よく効いていて、ホロっとくる口どけが抜群でした。

店内は本当に静かで、めげずにお喋りしている私たちの前で
板前さんが夜の支度をされてました。
シャキ、シャキと小気味いいリズムで、鱧の骨切りなど始まり、
わぁ、ご飯も食べてみたい~と思いましたわ。
happy02

板前さんはちょっと仕事をすると、奥に引くので、
ほとんど友人さんと二人きりの空間。
それでも、お茶のお代わりのタイミングを外すことなく、
仲居さんが現れて、声をかけてくれます。
cafejapanesetea

あまりにゆったりできたせいで、
自分が銀座のビルの中にいることを忘れちゃったくらいです。

たまには、こんなしっぽりした時間もよろしゅうございますね。

さて、来月はガラリと趣向が変わりますよ。
お楽しみに~
shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

« 浅草ビューホテルThe Lounge NO.84 | トップページ | ヒルトン お台場 NO.86 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2018961/74193825

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨茶寮 NO.85:

« 浅草ビューホテルThe Lounge NO.84 | トップページ | ヒルトン お台場 NO.86 »