アフタヌーンティー

2018年9月11日 (火)

The Moon Lounge 六本木ヒルズ NO.87

8月のお茶会です。
この日はテレビ朝日の夏祭りを楽しんだあとに、
ヒルズ上階へと移動しました。夏祭りの様子は「ブーケ」で・・。

 六本木ヒルズには何度も行っていますが、
森タワー上階へ行くのは初めてかもしれません。

この日のお茶場は52階にあるThe Moon Lounge
エレベーターが早い早い~coldsweats01
そして・・・高~い
眼下に東京の街が良く見えました。

Img_5387

ここまでくると、テレ朝夏祭りの喧騒がウソのような静けさ・・。
のんびりゆったりとお茶が頂けそうですcakecafe

Img_5392

まずは、食前酒 エルダーフラワーとシトラスのカクテル
さっぱりとして、夏には嬉しい味わいです。

もちろん、友人さんはノンアルコールドリンクでした。

さて、ケーキです。

Img_5398_3

オーソドックスな三段プレートです。
では、まず、最下段から・・・

Img_5399_2

ライスコロッケ、小エビのキッシュ、生ハムのタルティーヌ
ヴィシソワーズwithカリッと焼いたチーズ 

このチーズが美味しかったですよ。スープに合いました。

中段は・・・

Img_5400

ピスタッチオ・シュークリーム、メロンタルト
メロンの乗ったパンナコッタ そして・・メロン

変でしょ?最後のメロンってcoldsweats01
実は、本当はほおずきだったそうなんです。でも・・
品切れしちゃったとかで、これになってます。
ほおずきがよかった・・・weep
ケーキというより、フルーツのプレートですね。
でも、フルーツがあると、ちょっと一息になるのでいいですよね。

さて、最上段は・・・

Img_5401

ピスタッチオのマカロン、メロンタルト(オレンジ色は夕張)、
小さな焼き菓子と・・そして、白いうさぎcoldsweats01

うさぎさん・・・これ、なんだと思いますか?

プレートの真ん中あたりに小さな白いカップがありますよね。
こしあんやチョコレートが入っています。
なんと、うさぎさんは、これらを入れる
最中なのです。
自分で作る最中・・・画期的~coldsweats01

お茶はお変わりできます。
ケーキも美味しかったです。ただ・・・。

スタッフさんが、不慣れなのか、危なっかしくてですね。
心配していた通り、テーブルのコップをひっくり返しちゃいました。

スマホが水没寸前でしたsign03 ビビったわ。
頑張れ、バイトさん。・・・バイトかどうか分かりませんが・・。

それでもテレ朝での疲れをすっかり癒すことができました。
来月は銀座へ参りますshine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

ヒルトン お台場 NO.86

7月のお茶会です。

今回のお茶場は、なんと、4回来てるんです。

でもね、実は名前が変わってまして
前は、「ホテル日航東京」って言ったんですよね。
ヒルトンになってから初めてなのかな。
ヒルトンホテルはお台場駅から降りてすぐ目の前です。
前は割とシンプルなアフタヌーンティーでしたが、
ホテルが変わって、ケーキはだいぶ変わってました。

Img_5104

器も凝ってますね。happy01

下段左から・・
キッシュ、カレータマゴサンド、オープンハンバーガー
ハンバーガーはトマホークオープンバーガーです。
紹介された時、とまほーくってなんだ?と思っちゃいました。
ミサイルのことですかね??
coldsweats01

実は、サーブしてくれたスタッフさんが、外国の方で、
もちろん、ちゃんと説明してくださったのですが、ちょっと聞きとりにくい・・。
つっこむのも申し訳なくて、聞けませんでした。

中段左から・・
クリームオープンサンド、ジンジャーチーズケーキ、
マンゴーゼリーとクッキー、宇治抹茶のパリブレスト、
丸いケーキはカシスのミラーケーキ
だそうです。

上段は・・
スコーンですね。小さなジャムの瓶と、生クリーム付きです。
紫色のケーキはちょっと変わってました。名前が分かりません。
フワフワっとしたケーキですよ。
そして、
ガナッシュ。これがと~ても甘かったです。
ブラウニーと合体してるのですが、ブラウニーが濃厚なの。

この三段プレートの他に、こんなのもありました。cake

Img_5102

パフェと言っちゃいそうですが、トライフルと言うそうです。
重ねただけのケーキって意味だって。

全体にとてもオリジナリティのあるケーキでした。
HPによると、いろんな国のケーキってことらしいですが、
その説明は無かったですね。
そんな意味あるケーキたちだったんですね。
cake

全体に日光ホテルの時代より、ぐっとカジュアルになった感じです。
あ、アフタヌーンティーが、ですよ。ホテルはどうなんでしょ?

ケーキが凝っている割には、お茶は種類があまり無かったです。cafe

さてさて・・・

8月のお茶会は、毎年、テレ朝の夏祭り見学を兼ねてましてcoldsweats01
その辺りのお話も、できるといいなと思ってます。

ではでは、また来月~shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

下鴨茶寮 NO.85

6月のお茶会です。

今回のお茶場は「下鴨茶寮・東のはなれ」です。

いわずと知れた和食のお店ですが、
なんと、アフタヌーンティーを提供しているんですよ~happy01
ビックリですね。
場所は数寄屋橋にある「東急プラザ銀座」の11階。
店名には「東のはなれ」とありまして、
京都のお店から見た、東国のはなれ、ということでしょうか。

Img_4951

店に入ってから、また、さらにのれんがあり、その奥へ・・
進んでいくと個室のような空間があり、数人だけのカウンターがあります。
贅沢な空間です。
カウンターを挟んで、板場に板前さんが立ち、目の前で料理してくれます。
アフタヌーンティーも、です。

Img_4946

目の前に置かれた、こんな洒落た一式。
いつもと違う雰囲気に、ちょっぴり緊張しつつも・・・
結局はいつもと同じ、しょうもないことをお喋りしながら待っていますと・・。

Img_4947

素敵なカップにお紅茶が・・・。
お茶は「和紅茶」「ほうじ茶」「緑茶」から選びます。(お代わり自由)

最近では日本で栽培された紅茶も出回るようになってますよね。
香りも味も優しい紅茶です。全般に「和紅茶」と言うようです。

目の前で板前さんがお重に丁寧にしつらえてくれてたのが・・ 
こちら・・

Img_4949
まぁ、まるで懐石料理ですよ~
heart04
手前左から、
稲荷ずし、だし巻き卵サンド、水無月豆腐、
奥左から、カカオの羊羹&苺、生姜のアイスプリン、フルーツ(佐藤錦・枇杷)
左手、奥の格子模様の器の中は味噌の豆乳プリン

一品、一品、どれも素晴らしいお味でした。lovely
私が特に気に入ったのは、生姜のアイスプリン。
生姜が程よく効いていて、ホロっとくる口どけが抜群でした。

店内は本当に静かで、めげずにお喋りしている私たちの前で
板前さんが夜の支度をされてました。
シャキ、シャキと小気味いいリズムで、鱧の骨切りなど始まり、
わぁ、ご飯も食べてみたい~と思いましたわ。
happy02

板前さんはちょっと仕事をすると、奥に引くので、
ほとんど友人さんと二人きりの空間。
それでも、お茶のお代わりのタイミングを外すことなく、
仲居さんが現れて、声をかけてくれます。
cafejapanesetea

あまりにゆったりできたせいで、
自分が銀座のビルの中にいることを忘れちゃったくらいです。

たまには、こんなしっぽりした時間もよろしゅうございますね。

さて、来月はガラリと趣向が変わりますよ。
お楽しみに~
shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

浅草ビューホテルThe Lounge NO.84

5月のお茶会は雨の降る寒い日でした。
浅草寺の周りは外国からのお客さんばかりなのですが、
その多くが着物や忍者のコスプレをしていたのにびっくりしましたね。

  さて、浅草ビューホテルでのアフタヌーンティーです。

浅草らしい工夫がありました。

Img_4653

いい感じでしょ?

でも、よ~く見てくださいね。
サンドイッチやキッシュといった、「塩系」味のものがありません。
サンドイッチがあるにはありますが、
フルーツサンドです。
生クリームです。ほぼケーキですぅ。

いやぁ、甘い甘いcoldsweats01
ただ、お茶は(茶葉変更は無し)お代わり自由でしたので、
私、計4ポット、8杯分を飲み切りました。
cafecafecafecafe

和風を意識して、スコーン、ケーキなどは抹茶味です。
手前のお皿のカップに入っているのはわらび餅ですね。

面白かったのは、こちら・・。

Img_4656

見た通りですが・・
チョコレートでできた五重塔、マカロンを挟んで、
カップの中は
雷門の大提灯ケーキです。

ケーキの一つ一つは美味しかったのですが、
ムース系が多く、甘く、さすがに、最後の方は食べるのが大変でした。
味の変化がもう少し欲しかったかなぁ。

スタッフさんのサービスはよかったですよ。
目配りがよくできてたと思います。

お茶のお代わりが欲しくても、なかなか目が合わなかったり、
こっちに来てくれなかったりってことありますよね。
そういうことが、無かったように思います。

だから、気分よく過ごせました。これは大事ですよね~happy01

楽しい浅草のお茶会でした。heart04

来月は銀座の予定です。また・・・和風らしい・・japanesetea
楽しみです
shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

スノーピークグランピング  NO.83

暫くブログの更新をしていませんでした。
本家ブログを書くのもやっとな感じで忙しく・・・。
こちらはなんと4月のお茶会です。
記録ですので、時期はずれますが、お許しください。
すぐに追いつきます。

今回のお茶場は・・・
表参道駅から青山学院大学方向へ5~6分歩いたところにある、
スノーピークグランピング 、長い名前のレストランです。

カタカナだとなんだかわかりませんね。
英語で書くと・・
Snow Peak Glamping となります。
Glamping っていう単語は造語だそうです。
「グラマラス」と「キャンピング」を合体させてるらしいですよ。
そう言われてもよく分かりませんが・・coldsweats01
さて、どんなお店かと言いますと・・

Img_4421
ちょっと、いい感じでしょ?
天井はフルオープン、青空なんですよ。
sun
この日は、22~3度でしたから、とても気持ち良かったです。
寒い日、暑い日、どうするんでしょうね。sweat01

さて、ケーキです。cake

Img_4433
これが全体図です。
外で食べる、がコンセプトのようで、木のお皿が雰囲気出してますね。

Img_4430

お食事プレートは・・
生ハムと野菜のホットサンド。サルサソース味。

同じお皿に乗っている茹で玉子は半熟で
スプーンで食べるスタイル。
玉子の下に敷き詰められているのは・・
胡麻ですsign01

Img_4434この胡麻・・・玉子にのっけて食べてみましたheart04

Img_4429

 

スコーンのお皿には・・
プレーンスコーン、シナモンスコーン。
スプレッドはチョコとイチジクのジャム
です。

ケーキはガトーショコラ、ラズベリーとチーズのムー

大きさも普通にあって、お味も良かったです。

この他に、プチガトーの入ったガラスの器がありました。

Img_4431

器の中には、煎った珈琲豆?みたいなものが敷き詰められていて、友人さんは美味しい美味しいと食べていたのですが・・。
メニューを見ると、どうやらこれは
「カカオニブ」というそうです。
カカオ豆そのものを焙煎して砕いたものなんですって。
ポリフェノールが多く含まれているとか。

そのカカオ豆の上に、
カボチャのサブレ、マンゴーとライムのマシュマロ、
マーブルパウンドケーキ、アマゾンカカオのテリーヌ
が乗ってます。
お紅茶は、ブレックファスト、アッサムなどの他に、アマゾンカカオのテリーヌsign02 
初めて聞いた名前でしたが、食べた感じは・・・
生チョコかな。美味しかったですよhappy01
フルーツティーやハーブティーもありました。cafe
実は、ハンドドリップ珈琲というものもありまして、
評判がいいらしいよ、という友人さんの言葉に、
珍しく頼んでみました。これが、予想外に美味しかったのsign01
マイルドで飲みやすかったです。
アフタヌーンティーは、貴族が庭でお茶パーティーをしたのが始まり
というのは前回お話ししましたが、貴族、ですからね。

外とは言え、召使いたちがちゃんとカップもポットも持って出てたそうですよ。
この日は温かい風と陽ざしの下で、
気分だけでも、外で食べてるという雰囲気になれて楽しかったです。

そうそう、アフタヌーンティーのお作法ですが・・
紅茶教室の先生にお聞きしてみました。
やはり、思った通り・・
一応、サンドイッチからスコーン、ケーキと食べるものだけど、
絶対というものではないので、好きなように食べていいそうです。
そして・・
フォークやスプーンを使わなくても、手で取っていいのよ、と。
happy01heart04

わーい、良かった。間違ってなかったわ。

ということで、これからも自由にティータイムを楽しみま~すshine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

2018年3月10日 (土)

the Legian Tokyo No.82

今月のお茶処は・・cafecake

渋谷cocotiビルの12階にある the  Legian Tokyo というお店です。
このビル、10年ほど前にできたようですけど、
全然、知りませんでした。渋谷も駅裏はほぼ知らないんだなぁ。
Legianはカフェではなく、レストランです。
アイドルタイムのアフタヌーンティーですね。

席に座ってまず目を引いたのが、これ!

Img_4093

ずらっと並んだ紅茶ポット。10個くらいありますかしら。cafecafe
基本のセイロンから、オリジナルのハーブティーなどもありました。

さて、ケーキです。

Img_4100_2

いいですね、やっぱりオーソドックスなこのタイプ。

ただ、こちらはサンドイッチは別皿で出てきました。

紅茶は、先ほどのずらっと並んだところから、セルフサービスでいただきます。ファミレスのドリンクバーみたいcoldsweats01

カップは写真にある透明のグラスです。
ガラスが二重になってて、持っても熱くはありません。

違う味を飲む時は、グラスも替えます。

Img_4096

別皿のサンドイッチです。
ローストチキンとチェダーチーズのサンドイッチ
小海老とクリームチーズのオープンサンド
どっちも美味しかったですが・・

オープンサンドってどうすれば上手に食べれるの?
誰か教えて~~。ボロボロいくのよね・・sweat01

三段プレートの最下段は・・

Img_4102すいません、お花でよく見えませんね。coldsweats01
手前が
スコーン
右のグラスは
「マチェドニア」という名前のフルーツサラダ。
奥の二つはジャムとクロデットクリームです。

美味しかったけど、小さい。
もう、最近、小さい、しか言ってない気がしてきた
coldsweats01

中段は・・

Img_4107_2

こうして見るとチョコ尽くしですねcoldsweats01
テーマは
チョコフォンデュでございます。

手前にある、マシュマロ、イチゴなどをカップのチョコをつけて頂きます。
ハートのグラスに入っているスティック状のチョコはオランジェット。
私の大好物で、嬉しかったわ。

最上段は・・

Img_4111

すいません、二人分写したら1段と小さく見えますね。
マカロンレモンケーキ
グラスの中は
苺のパンナコッタとマスカルポーネ
苺の形のチョコレート、です。
マカロンは、味の違うものが一つずつでした。

全体にお味は良かったです。
紅茶も・・・セルフサービスだけど、種類が多くて楽しかったです。
このやり方でお安くなるならそれでもいいとは思います。

ただ・・

私たちはセレブな雰囲気を楽しみにしているので、lovely
一長一短かな、とも思いますがね。

さぁ、初春の苺づくしから、次は桜ですよ。cherryblossom
いやぁ、どうかなぁ。タイミング合うかなぁ~。
桜の開花はいつかしら・・・
shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

ホテル・サンルートプラザ・新宿 Villaza No.81

今回のお茶場は、ホテル・サンルートプラザ・新宿のロビーにある
イタリアンレストラン、「VILLAZA」

今年に入ってアフタヌーンティーを始めたそうです。

今の時期は「イチゴ食べ放題」ですわよ~heart04
この日のイチゴはとちおとめ

ココアを頂くくらいの大きさのマグカップに入ってきます。
10粒くらいかなぁ。
カップ単位で何度でもお代わりできます💕

Img_3756

 

さぁ、まずは乾杯です。
今年もいいことありますよう~に。
winewine

 気持ちを込めて・・・チア~ズsign03


いつものように、私ほうが、スパークリングワイン。
少し甘めの飲みやすいタイプでした。


HPによると、このイチゴ食べ放題と食前酒が
ついていないコースもあるみたいですよ。

では、ケーキです。Img_3759_2

少し席が暗かったので、上手く見えませんね。
三段プレートと、スコーンに使うイチゴジャムとクロデットクリーム。
そして、この後お写真ありますが、チーズピザにつける蜂蜜です。

クロデットクリームですが、スタッフの方は、紹介するとき、
乳脂肪を固めたようなものです、と仰いまして・・。

クロデットクリームじゃないのか?と思いましたが、
食べてみたらクロデットクリームでした~
coldsweats01
そして、メニューにもそうありました~。
私たちが何か分からないと思ったのかなぁ。

Img_3762


下の段のサンドイッチの写真を撮りそこなったのですが、とても美味しいサンドイッチでしたよ。

写真は、スコーンです。
プレーンのスコーンです。
写真では分かりませんが、焼き立てです
happy01

とても不思議なのですが、まずはお皿にスコーンが二つ乗っていました。
それは、冷めてるの。

すぐに焼き立てがまた二つきます。何故~coldsweats01

偶然そういうタイミングだったのか、
いつものサービスなのか、分かりませんでした。
イチゴの大きさはごく普通の大きさなので、スコーンの大きさも分かりますね。

ほんと、どこもかしこも・・プチサイズになっちゃって・・sweat01

Img_3765

中段は苺ティラミス、苺のマカロン、そして苺の入ったカップが乗っていました。

 

 

どちらも美味しかったのですが・・・

 

どうにも、小さい。

 

まさに、一口サイズです。

 

 

アフタヌーンティー用に、特別小さく作ってるんじゃないでしょうか。cake

 

そんな感じ・・。

 

 

Img_3766

 

 

一番上のお皿は、苺のショートケーキ、苺ミルフィーユ、グラスに入っているのは苺ジュレです。

 

 

小さいでしょ~。
苺が乗ってるから、よく分かりますよね。

 

 

でもね、友人さんは、途中でお腹が一杯とか・・仰るんですわよ。

 

 

え~。

 

どうしてしまったの、友人さん。

 

私より、とぉも若いのにぃ~。

 

 

そして、割と早い目に、ピザも出てきます。

 

Img_3764
15㎝ほどのピザです。
メニューによると、4種のチーズのピザのようです。
食べていて分かったのは、モッツアレラとブルーチーズ。

ブルーチーズが入っているので、蜂蜜とよく合うのです。
焼きたてで出てきます~💕 評価高いです~。美味しかったわ。
happy01heart04

飲み物は、珈琲、紅茶ですが、
お紅茶は同じ種類の茶葉でのお代わり自由となります。

出がらしを使うわけではないでしょうに、
どうして、同じ茶葉でのお代わり自由しか許されないんでしょ。
ポットを洗わないのかな・・・??

新年初めてのお茶会でしたが、おしゃべりの内容は
直ぐ迫っている確定申告とか、将来どうする、とか・・
sad

友人さんとは、出会ってもう20年ほどが経つわけで、
話題もだんだん、そんな感じになってきます。

それでも、この贅沢なひとときは、私たちには必要なのです。
ね??

次は、2月の終わりころ。
どんなお茶をいただけるかしら~
shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

2017年12月28日 (木)

グランドプリンスホテル新高輪 もみじ NO.80

実は、今回行ったお店「ラウンジ・もみじ」は
その昔・・・

「アフタヌーンティーその2」 で行ったのと同じお店です。

ただ、当時は「新高輪ホテル」という名前だったんですね。
場所も少し違うところにあったと思います。

高輪ホテル、というのが、合体したり、リニューアルしたり、
いろいろ変遷したみたいです。
で、今はグランドプリンスホテル新高輪という名前になって
近代的な、でも落ち着いたいいホテルになってました。

そんな歴史を経ても、
昔と同じ名前でラウンジが残っているっていいですね。
ケーキは、どう変わったでしょうか。

Img_3523
ちょっと、ちょっとぉ・・ぐっとお洒落になってるじゃないですかlovely
素敵でしすね。

手前に見えているのは、なんとラザニアですよ。
寒い日でしたから、これはとっても嬉しかったです。
同じお皿に、プレーンとチョコのスコーン
別皿でジャム、クロデットクリーム、蜂蜜がついてきます。

しかし・・・ラザニアって、もはやお茶会じゃなくなってるcoldsweats01

Img_3528


一番下のお皿には・・
玉子のオープンサンド、クリームチーズボール、スモークサーモンのサラダ。サラダの上に乗っているのはパプリカです。

クリームチーズもこんな風な形になると、お洒落です。

Img_3531

バンズは、ポークのサンドイッチです。

串にささった丸くカットされたフルーツと生ハム

フルーツは何だったかしら。
メロンと、ラズベリーとブルーベリー・・かな。
どれもとても美味しかったです。
きちっと作られているのが分かります。



真ん中のお皿に乗っているのは・・

Img_3533

チョコのムース、レモンのタルト・・ケーキの下にレモンのスライスが敷かれていたのがポイントね。
あと、ラズベリーと苺のムース。
こちらも、どのケーキも美味しかったです。
そして、ちょっと目を引いたのが・・・

Img_3529
薔薇のブランマンジェ
球体の中に入っているソースをチュ~とかけて頂きます。
演出も面白いですね。

一番上のお皿は・・

Img_3536

ピンクのマカロン・・何味だったかしら。フランボアーズかな。

チョコ二つと、苺とオレンジのタルトです。

このチョコレートも中にクリームが入っていて美味しかったですよ。

お茶も茶葉を替えて、お代わり自由です。種類もいろいろありました。

ケーキがメインのようにおもわれるかもしれませんが、
実は、私たちは「アフタヌーンティー」をいただいているわけで、
お茶は大事なのです。
cafe
お茶が美味しくなくはなりません。

お茶の種類も、せめて、ストレートが美味しいもの、ミルクに合うもの、
フレーバーティーをそれぞれ数種くらいは揃えて欲しいもの。

本当は、季節によってお茶も旬があるので、
そんなことも考えて揃えてくれてると嬉しいですよね。

椿山荘なんかは、それがあった気がする・・。

今回のお店は、お茶も美味しかったですし、
スタッフの対応も、よく気が付いて、気持ち良かったですね
heart04

一年の最後に、いいお店で美味しいお茶を頂くことができました。

さぁ、来年も、続けますわよ。shine

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年も残すところ4日となりました。

お陰様で、今年もブログを続けることができました。

来年も、沢山の楽しいことで、大きな花束ができるといいな。
そして、すべての人が幸せであります事を祈念しつつ・・・

皆様、どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
また、来年ね~shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

ロイヤルパークホテル フォンティーヌ NO.79

実はこのホテルには、なかなかに苦い思い出がございます。
こちら・・「アフタヌーンティーその25」

7年前のことでしたね。
目の前でポットからティーバッグを取り出し、
お盆の上にべちゃっと置かれた時の驚きは忘れませんわ。
bearing

で、その後、ホテルがリニューアルしたらしいと聞いていまして、
ちょっとリベンジしようじゃないの、ということで
今回、ロイヤルパークホテル人形町へ行くことになったのでした。

ところが・・・
7年前にお茶した
「オルフェス」というお店はもうありませんでした。
リニュアルした時に閉店したのかなぁ・・・。

今回、私たちが訪れたのは、1階にある「フォンテーヌ」という
ロビーラウンジでした。

平日の昼間ですが、大変混んでおりました。
アフタヌーンティーをしてらっしゃるお嬢様二人づれが
私たち以外に、もう一組いらっしゃいましたが、
それ以外は、ビジネスマンのようでした。

さて、ケーキです。

Img_3247

下段は・・

サンドイッチですね。
フルーツサンドは、生のフルーツと生クリーム。
バンズはクリームチーズと生ハムです。

中段はプチケーキです。

左から・・
プレーンスコーン、オレンジスコーン、メープルマドレーヌのチョコ掛け
レモンタルト、フランボワーズのマカロン、ピスタッチオのシュー

スコーンには別のお皿に、ジャムとクロデットクリームがついてます。

美味しかったですが、驚きはない感じ。

そして、上段は・・
グラスの中は
マスカルポーネと・・・イチゴheart04
マスカルポーネって大好きです。
軽い口当たりで、甘味のあるチーズですよね。
イチゴに良く合ってました。

そして、目を引いているのは、このチョコのバッグですよね。
ちょっと、アップの写真を~

Img_3255

可愛いでしょ。

Img_3458_1024x768_2

ここで私たち、アマンホテルのカフェを思い出しました。

ほら、これです。→
チョコでできたハイヒール。
boutiqueboutique

このヒールを履いて、
このチョコのバッグを持って・・・

お菓子の国を歩いてみたいですね~lovely

このバッグの中には小さな豆菓子が三つ入ってました。
マカデミアナッツかな・・。

ケーキは、7年前の物より、お洒落になってました。
前は、普通のケーキに普通のサンドイッチって感じでしたしね。

お紅茶は、茶葉を替えてお代わり自由。
種類もいくつかありまして、ちゃんとポットで出てきます。
2杯目に飲んだお茶がビックリなお茶でした。

Img_3253

レモン&ジンジャーティーなのですが、
分かりますか?

なんと、おろし生姜がついてきました~。
ボロボロと最後カップに残ったのですが、これで正しいの?
レモンは、レモンというよりレモングラス?
ほのかに感じる程度でした。

このホテルに限ったことではありませんが、
どうして、最近、ケーキがプティになったのでしょう。

特に、最近、スコーンが小さい。

スコーンは玉座を模していると言われ
縦に割らず、ナイフで横に切って食べるのが作法です。
でもね・・・
ここまで小さいと、口に放り込みたくなりますね~
happy02

いえ、ちゃんと切って、クリームつけて頂きましたけどね。

今回、7年前のリベンジでしたが、
混んでいたからか、スタッフの人数が足りないのか、
ちょっと待たされましたね。
それが、残念だったかな。
think

お値段もそれなりですのでね・・税抜き3,500円
ちょっと・・・これでその値段は高すぎるように思いますが・・
sweat01

私たちは友人さんがお安いサイトで予約してくれましたので、
税込み3,200円でした。友人さん、ありがとう~
heart04

さて、次は、今年最後のお茶となります。
クリスマスの季節ですし、綺麗なところがいいな・・
shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

日比谷パレス NO.78

日比谷公園へ初めて行ったのは
まだ独身時代だったと思います。

学生時代?? いや、働いてたかなぁ・・。
それくらい昔のお話で、しかも、それが最後でした。
地下鉄霞が関駅からでて、ほんの数分。
日比谷公園の入口を入って、すぐのところに「日比谷バレス」 があります。
公園の中の散歩道に沿って建っているレストランです。
素敵でしょ?lovely

Img_2568

ウエディングもできるみたいですね。どんな式場なんでしょう。

私たちの席は窓際でした。
外の緑がしっとりとして、目に優しく、森の中にいるみたい・・。

さて、ケーキですが・・。

Img_2573_22段プレートで、それぞれのケーキはほぼ一口大。
お上品な量でございます。

いつもなら、ちょっと足りないわと、いうところですが、
この景色と、静けさに、とてもゆったりした気分になれましたので、
ケーキの量も、これくらいで、十分満足でしたよ。

Img_2577_2

下段プレートは、サンドイッチとスコーンです。

サーモンのサンドイッチ、クルミとドライフルーツのスコーン。
向こう側の小さなケーキはキャロットケーキとバジルケーキ。
塩味のケーキです。

スコーンにはジャムがついてまいります。

上段のプレートに乗っている白いカップは、カシスアイスです。
アイスというか、シャーベットかな。爽やかで美味しかったですよ。

Img_2578

シャーベット以外のものの
写真を撮ってみました。

カヌレ、マカロン、タルト、フルーツもありますね。
イチジクとぶどう。

どれも美味しかったのですが、
なんといっても・・・小さい
coldsweats01

うっかりすると、あっという間に食べ終わってしまいます。

実は、この日、私たちはお店に直ではなく、
別サイトからの予約で行ったのですが、
お値段が、本来のアフタヌーンティーよりかなりお安め。

そのせいだと思うのですが、レストランのHPの写真と比べると、
かなり量も少なく、また、飲み物も、飲み放題とはいえ、
紅茶、珈琲、ハーブティーの三択で、ちょっと、寂しかったです。

本来、このお店のメニューには、かなりの種類の紅茶があるはずで、
きっと・・・
別お値段で、べつメニューのアフタヌーンティーがあるに違いない
・・・と思っているのですが・・・違うのかなぁ。
think

それでも、初めに書きましたように、
雰囲気がとてもよく、店員さんの笑顔も素敵で、

いい時間を過ごすことができてよかったです。
happy01

あ・・そうそう、私の座っていた窓の天井付近に、
思わぬお客様も来たのです。

それは・・・ヤモリ!

あ、私は、全然、平気というか、むしろ好きなので、いいのです。
さすが、公園内のレストラン。自然な感じですねぇ。

もっとも、虫が来ては困りますから、窓はきっちりしまっていましたけど。

テラス席がいくつかあるので、
風を感じながらお茶を楽しむこともできそうですよ。

すぐ外は大通りなのに、ほんの少し公園に入っただけで、
本当に静かな空間でした。

最後に・・

Img_2575

この日、友人さんが私に「赤い」プレゼントをくれました。happy02heart04
「赤いちゃんちゃんこは嫌だっていうから」と言いながら・・
sign01
可愛いでしょ。ゴージャスな感じでしょ?

私、冬は嫌いだけど、この手袋は早く使ってみたいです。
私のコート、黒なのよ。
黒いコートにこの赤い手袋は・・・
lovely

いつも優しい、友人さん。
本当にありがとう。これからもいっぱい遊ぼうね。

さて、次のお茶会はちょっと先、11月になります。
お楽しみに~
shine

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー